スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ経済を見て日本もそろそろ現実を直視した方がいいね。





【図解】世界の借金大国 AFP
http://www.afpbb.com/article/economy/2818929/7615233



日本の借金

デフォルトしそうだなどと言われたアメリカの国債発行額が1100兆円。

日本の借金が900兆円。

人口も経済の大きさも日本よりも遥かに大きいアメリカと比べてみれば一目瞭然。

その借金の大きさを感じます。

昨今、法人税と所得税を上げると言う話がありますが、これも少し現実離れした酷い話だと思います。

日本の法人は3割しか黒字ではなく赤字の法人は税を免除されているそうです。

たった3割しかない黒字の会社にまた負担させるも理不尽です。

また所得税はサラリーマンなどの所得を把握されていて色々な経費などで節約や・・・脱税など出来ない人を直撃する不公平な税です。

財務省ではないですが、消費税の様な薄く広く取れる税が各国で幅を利かせているもその性ではないのでしょうか?

被災した人にも負担が掛かると言われていますがそれは詭弁の様な気がします。

何故ならそれは法律で補助すれば何とでもなるでしょう。

また経済が良くなってから増税という所謂上げ潮派の話も、今までその調子で経済の自然の流れに任せてこれだけの巨額の借金を作った訳ですから如何にも怪しい話です。

アメリカも欧州も経済危機で世界的に突然景気が良くなる気配はありません。


今、この危機的状況に日本の国会議員は真摯に取り組み、解決しようと言う風には見えません。

選挙に不利になる事は触れずに避けて通る人ばかりです。

その日和見主義が今の日本を駄目にした気がします。

ある意味、この借金体質を改善するにはサラ金、闇金などの金融のプロにこの危機的状況を喧伝して欲しいくらいです。


“審査に落ちました”

“日本は今、自転車操業以下です”


これは小泉郵政民営化で国債を押し付ける事が出来なくなってしまったのが痛い理由ですが、それにしても未だに民営化以前と同様に赤字国債を発行しているのですから呆れるばかりです。

改革とは如何に国民に危機的状況を正確に伝え、それを打破するために実行力を持って素早く動くかではないかと思います。

これ以上、借金が増えたら国家破産。

日本は呑気に政局やってる時間はないのでは?

国民としては被災地と同じく、日本の借金も早く何とかして欲しいですね。


消費者金融の宣伝ではないですが赤字国債のご利用は計画的に!!
と思った人はボールをクリック!!

人気ブログランキングへ



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


Ads by Google
BLOGRANKING
Amazon.
QRコード
QR
アクセスカウンター
ブックマーク
Ads by google.
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
ブックマーク
FX業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。