スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米副大統領の質素な昼食「見習え」

読売テレビ 情報ライブ ミヤネ屋で絶賛!【送料無料】モンスタージャージャー麺5人前+特製辛味小ボトル
B002QEH1XW


米副大統領の質素な昼食「見習え」と中国ネット YOMIURIONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110819-OYT1T00834.htm



【北京=加藤隆則】中国を訪問中のバイデン米副大統領や家族ら5人は18日、北京市内の庶民的な食堂で、地元名物のジャージャー麺など79元(約950円)の昼食をとったが、このニュースが流れると、「中国の腐敗官僚は見習うべきだ」などと、インターネット上で大反響を呼んでいる。


 一方、19日の中国共産主義青年団機関紙「中国青年報」は1面で、「バイデンがジャージャー麺を食べるのなら、食べればいいではないか!」というタイトルの評論を掲載し、「米国の政治家がよくやる演出だと冷や水を浴びせた。

 ネットのミニブログでは半日で10万人以上がバイデン氏の昼食風景の写真を転載した。しかし、この評論は「物事に動じないのが成熟した社会だ。オバマ大統領が家族連れでマクドナルドに行こうが、菅直人首相がそばを食べに行こうが、だれも気にしない」と論じた。



政治家が何を食べているのかは世界中の人が気になるお題みたいですね。

ヨーロッパ、アメリカ、日本、経済に陰りが見えてきた中国。

食べている物の値段に注目が集まるのも当然の事。

中国で売電・・・バイデン米副大統領ファミリーが食べたのは地元名物ジャージャー麺。

何とそのお値段、79元、日本円にすると約950円だったそうな。

王将よりは若干お高いが、六本木ヒルズでは有り得ない激安価格と言った所。


この食事をどこかのブログ風にアレンジして書けば、こんな感じでしょうか?

世界を束ねる米帝様のNo.2が満漢全席ではなく庶民の食べ物を召し上がって居られるのに中国(日本含む)の政治家は何様だ!


【参考】ジョー・バイデン氏がオバマの副大統領候補に起用される カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1056.html#ixzz1VUqQK7k4

このバイデン副大統領。

中流労働者層出身で金銭欲もなく副大統領になるまでは電車通勤していた位の方だとか。

どうやら普段から質素な生活をしているみたいです。


話は変わって記事末のオバマが~、管直人が~誰も気にしないの部分ですが、管首相の晩御飯でgoogle検索すると実はゴロゴロ出てきます。

ご飯を食べに行ってもメニューを決めるのについつい隣の席を覗いた事ありませんか?

ご飯は毎日食べるものですから何を食べているのか興味がある人が多いのでしょう。

値段が気になるのも隣の旦那さんの収入が気になる主婦心理と同じですね。

財政の逼迫する日本。

次の総理大臣には主婦・・・主夫感覚のある人になって欲しい物です。

安くてうまいものが一番!と思った人はボールをキック!!
人気ブログランキングへ

読売テレビ 情報ライブ ミヤネ屋で絶賛!【送料無料】モンスタージャージャー麺5人前+特製辛味小ボトル
B002QEH1XW

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


Ads by Google
BLOGRANKING
Amazon.
QRコード
QR
アクセスカウンター
ブックマーク
Ads by google.
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
ブックマーク
FX業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。