スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢裁判の行方を決める、隠し録音。

誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
カレル・ヴァン・ウォルフレン 井上 実
404885089X


元秘書取り調べ「隠し録音」、証拠で再生へ 小沢氏公判 asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0914/TKY201109140236.html



10月6日に東京地裁で始まる民主党元代表・小沢一郎被告(69)=政治資金規正法違反罪で強制起訴=の土地取引事件の公判で、検事による取り調べの様子を小沢氏の元秘書が「隠し録音」した音声の記録が、法廷で再生されることが決まった。

 元秘書で衆院議員の石川知裕被告(38)=同罪で起訴、今月26日に判決=が、昨年5月に東京地検特捜部から取り調べを受けた際、ICレコーダーで録音した。石川議員が検事から「特捜部は恐ろしい組織だ」などと言われたことを示すやりとりが記録された。元秘書らの公判では、東京地裁がこの記録を重視し、「威迫と利益誘導があった」として捜査段階の多くの調書を証拠採用しなかった。

 元秘書らの公判では音声は再生されず、録音内容を記した書面の一部が読み上げられた。小沢氏を起訴した検察官役の指定弁護士は、「調書の信用性を判断する上で必要」と、レコーダーの内容を記録したDVDを証拠として申請。14日の公判前整理手続きで地裁が証拠採用を決め、法廷で再生することで弁護人とも合意した。



小沢裁判の行方を決めるICレコーダーの録音が法廷で再生されるのが決まったのだが、警察の取調べの録音がTVなどで公開されたのと同じように今回も公開されるのだろうか?

石川被告にどの程度の威圧や誘導がなされたのか是非聞いてみたい欲求に駆られる。

もし多くの一般市民が聞いてみてその程度で証拠採用されなかったかと感じるかもしれない。

個人的にはその取調べの内容が真実かどうかが問題であると思うが、法律とは不自由な物だと思う。

現在取り調べの可視化が叫ばれているが、嘘発見器、ポリグラフなどもっと科学的な取調べがあってもよさそうな気がする。

海外ドラマの24のジャック・バウアーであれば拷問や自白剤を無理やり飲ませてでも真実を吐かせるだろう所なのに。

今回の裁判で贈賄側が偽証罪が問われるのに金を渡したと言っている。

それにも拘らず収賄側であるはずの石川被告らが受け取っていないと矛盾する。

まさか金に羽が生えて勝手に飛んで行くなどという馬鹿げた事はなどは起こるはずはない。

この矛盾をいったいどの様にして裁くのか?

もし無罪になれば渡した金との矛盾はどうするのか?

この裁判は石川被告が有罪にならない限り整合性が取れない裁判なのだ。

もし無罪になった場合、贈賄側は偽証罪に問われなければならないだろうし、考えれば考えるほど不思議な裁判ではある。

不思議な裁判だ?と思った人はボールをキック!!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀
カレル・ヴァン・ウォルフレン 井上 実

404885089X

関連商品
日本 権力構造の謎〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)
悪党―小沢一郎に仕えて
日本人だけが知らないアメリカ「世界支配」の終わり
私たちはなぜ小沢一郎を支援するのか (諏訪書房)
アメリカとともに沈みゆく自由世界
by G-Tools
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


Ads by Google
BLOGRANKING
Amazon.
QRコード
QR
アクセスカウンター
ブックマーク
Ads by google.
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
ブックマーク
FX業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。