スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから危ないのは産地偽装か?

大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のたの防災BOOK
武田邦彦 細川顕司
4880434272


コメから規制上限のセシウム=全国初の重点調査へ-福島県二本松市 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011092300581&g=soc



福島県は23日、収穫前のコメの放射性物質を調べる予備調査の結果、二本松市で採取したコメから1キロ当たり500ベクレルと、国の暫定規制値の上限に相当する過去最高値の放射性セシウムが検出されたと発表した。これを受け、同県は収穫後のコメを対象に出荷の可否を判断する本調査で、通常より詳細な重点調査を同市で行うことを決めた。重点調査は全国初。
 本調査でも暫定規制値上限の500ベクレルを上回った場合、二本松市を構成する19の旧町村単位で出荷を制限する。
 同県によると、問題のコメは12日に採取された「ひとめぼれ」の玄米で、セシウム濃度は重点調査の実施基準(200ベクレル)を大幅に超えた。土がコメに混入した可能性もあるとして再検査したが、再び基準を上回った。(2011/09/23-22:23)



ひまわりの話ではないですが、土から吸って検出されたのか?

福島原発の事故の爆発時に振り積もった物が米に付いただけなのか?

そのどちらなのかが問題だと思います。

ただ付いただけの物だったら洗えばかなりの放射性物質が落とせると思いますが、米の内部から検出しているのであれば土地の除染を徹底的にしないと危ないでしょうね。

今回は米ですが、安心安全を売りにしている業者さんは検知器でしっかりと検査していると思います。

しかし危ない米を捨て値で買い、売る悪質な業者も出てくる気がします。

宅配のOisixらでぃっしゅぼーや、牛丼のすき屋のゼンショーみたいに独自で検査している会社もありますが、すべての会社はそうではないと思います。

Oisixの青果物等の放射線量測定について

【震災関連】らでぃっしゅぼーやの放射性物質の検査結果

ゼンショーグループが産地を問わず国産米の放射線検査を開始

誠実な農家さんばかりだと良いのかもしれないけれど、処分されそうな米を袋を入れかえて産地を変えて販売する悪質な業者もいそうな気がします。

実際に昔住んでいた近くの畑ではキャベツなどの野菜の産地を偽装していました。

小さい頃、箱にもなっていないダンボール紙に●●県産と書かれていて、不思議に思っていました。

大きくなってそれが有名な産地の名前を書いてユーザーを騙していた事に気が付きました。

都市近郊の名前が書かれた物よりも空気がきれいで田舎の土地で作られた野菜の方がどう考えても売れる気はしますが偽装の事実を目の当たりにするとすべての物を疑うようになります。

今、大規模農法やTPPがよく話題に上りますが、日本の複雑な流通経路をもっと簡素かしてコストダウンの他、産地偽装を含めた安全性についてもより透明化して欲しいですね。

うまい米は食べたいがセシウムは御免蒙りたい!と思った人はボールをキック!!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のたの防災BOOK
武田邦彦 細川顕司

大震災・放射能汚染 3.11以後の備える・守る 家族のたの防災BOOK
武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる (SUKUPARA SELECTION) 子どもを放射能汚染から守りぬく方法 放射能と生きる (幻冬舎新書) 子どもたちを放射能から守るために 原発と、危ない日本4つの問題 (だいわ文庫)
by G-Tools
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


Ads by Google
BLOGRANKING
Amazon.
QRコード
QR
アクセスカウンター
ブックマーク
Ads by google.
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
ブックマーク
FX業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。