スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発避難、アメリカと日本のどちらの感覚が正しいんだろう。

知っておきたい放射能の基礎知識 原子炉の種類や構造、α・β・γ線の違い、ヨウ素・セシウム・ストロンチウムまで (サイエンス・アイ新書)
斎藤 勝裕
4797365684


米、原発避難勧告を半径20キロ圏内に縮小 国務省発表 asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1008/TKY201110080136.html



米国務省は7日、東日本大震災による東京電力福島第一原発の事故を受けて、同原発の半径80キロ圏内としてきた米国民向け避難勧告の対象地域を、原則20キロ圏内に縮小した。

 米政府は事故発生直後から、20キロ圏内を対象とした日本政府よりはるかに広い80キロ圏内からの避難を求め、議論を呼んでいた。

 7日発表された渡航勧告は、20キロ圏外でも放射線量が高いとして日本政府が指定した「計画的避難区域」と、住居単位で指定された「特定避難勧奨地点」からは避難するよう求めている。20~80キロ圏内では、短期滞在なら健康への影響は小さいとする一方、滞在が1年以上になる場合は、被曝(ひばく)対策をとるよう奨励。妊婦と子供、高齢者に対しては、30キロ圏内に住むのは避けるよう勧告した。(ワシントン=村山祐介)



アメリカと日本の認識の違いがここにも表れています。

本当の所どちらが正しいと思いますか?

アメリカはたとえ国民が1人でも他国に拉致、拘置されたりした場合には国を挙げて助け出そうとします。

日本はどうでしょう?

海外で民間人が拘束されたり、拉致された場合、国内の北朝鮮の拉致。

全力で助け出そうとしていますか?

いくらお金が掛かっても、自衛隊法など様々な法律を変えてでも1人の命を助け出そうとしていますか?

日本はそうではないですよね。

国家にとっての国民の命の重さはアメリカと日本人とでは大きな開きがあるように感じます。


今回の福島原発の事故の対応を見て、どう感じるのでしょうか?

国会での国会議員は命がけで職務をまっとうしているとは到底思えません。

今、お金についての話ばかりがされていますが、目先を気にした場当たり的な話ばかりです。

福島原発の事故で汚染された地域を除洗で簡単に元の状態に戻すには数年、もしかすると数十年掛かるかもしれないのではないでしょうか?

風が吹けば人の入れない場所に貯まっている放射性物質がまた除洗した地域に飛んで来る事もあるかもしれません。

年間被爆1ミリシーベルト未満になった場所から住民に仮に帰還してもらうとしてどれほどの時間が掛かるのでしょう。


兵法三十六計に走為上という物があります。

三十六計逃げるに如かずと言えば聞いた事がある人が多数いると思います。

勝ち目がないのであれば逃げるのが最善の策である。

放射性物質は人間に勝ち目のない相手。

まさに逃げるのが最善の策でした。

しかし日本政府、菅内閣は戦況を誤り、即座に非難せず原発事故を甘く見て事故に挑みました。

それが住民に無用な被爆を与えてしまいました。


世田谷で高い放射線量 除染を検討 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111012/k10013217911000.html

今月初め、東京・世田谷区の区道で1時間当たり最大で2.7マイクロシーベルトという高い放射線量が検出され、世田谷区は、この場所に立ち入らないよう呼びかけるとともに今後の除染を検討しています。

高い放射線量が検出されたのは、世田谷区弦巻の区道の歩道の長さおよそ10メートル、幅およそ1メートルの部分です。世田谷区によりますと、今月3日、区民から「放射線量が高い場所がある」という情報が寄せられたため、区が測定したところ、1時間当たり最大でおよそ2.8マイクロシーベルトと周辺に比べて特に高い放射線が検出されたということです。このため高圧の洗浄器を使って歩道部分の洗浄を行いましたが、放射線量はあまり下がらず、1時間当たり最大で2.707マイクロシーベルトが検出されたということです。原因について世田谷区が専門家に聞いたところ、問題の場所は雨水が集まって放射線量が高くなったことが考えられるということです。ただ、今回の測定では地表より高い場所でより高い数値が出るなど、通常あまり見られない結果が出ていることから、世田谷区では原因を詳しく調べることにしています。この区道は小学校の通学路にもなっていることから、区は、12日朝からこの場所をコーンで囲って立ち入らないよう呼びかけるとともに今後の除染を検討しています。世田谷区は、ことし7月から8月にかけて区内の小中学校や保育園、それに幼稚園で放射線量を測定しており、その際、高い放射線量は検出されていませんでした。世田谷区は、子どもへの影響を重視し、今月下旬から区内の砂場がある258か所の公園について調査することにしています。世田谷区環境総合対策室の斉藤洋子室長は「現場は小学校の通学路で、近くには幼稚園や保育園もある。心配する保護者の方がいると思うので、専門家とも相談してできるだけ速やかに除染などの対応をとりたい」と話していました。

東京・世田谷区で検出された1時間当たり2.7マイクロシーベルトという放射線量は、文部科学省が積算の放射線量を計算する際に用いている、1日のうち、屋外で8時間、屋内で16時間過ごすという条件で計算すると、1日の被ばく量が38.88マイクロシーベルト、1年間にすると14.2ミリシーベルトになります。これは国が避難の目安としている年間の放射線量の20ミリシーベルトを下回っています。計画的避難区域に指定されている福島県の飯舘村役場では、12日、移動式のモニタリングポストを使って計測された放射線量が1時間当たり2.1マイクロシーベルトで、世田谷区の値はこれよりもやや高くなっています。首都圏では、比較的高い茨城県の北茨城市で、12日、0.14マイクロシーベルトが計測されています。放射線影響研究所の長瀧重信元理事長は「文部科学省などによる上空からの測定では、世田谷区では放射線量の高い場所は確認されなかったので、このような値が出たことに驚いている。ただ、地形や天候の関係で局地的に高い線量になることはあり得ると思う。周辺の土壌や草木などから放射性物質の種類を調べたり、どこから放射線が出ているのか調べて原因を突きとめるとともに、ほかにもこうした場所がないか調査する必要がある」と話しています。


最近ではあまり福島原発事故に由来する報道も少なくなって来ていますが、昨日東京の世田谷区で福島よりも高い放射線の数値が出たみたいです。

横浜でストロンチウム検出 100キロ圏外では初 asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1012/TKY201110110626.html



横浜ではストロンチウム。

しかも国が注視しているセシウムではなくストロンチウムだったそうです。

事故当初よりセシウムのある場所にはストロンチウムがあると言われていましたがそれが証明された形ではないでしょうか?

また現在の野田内閣が骨に蓄積され危険だと言われていたストロンチウムが横浜東京で見つかったのは現在も事故を甘く考えていた証明かもしれません。

人間が安易に考える距離ではなく、日本中を一度徹底的に調べる。

セシウムのある場所にはストロンチウムがあると想定して対処する。

数十年後になって見ないと事故の全貌が分からない可能性がありそうならばそれを公表する。

将来、放射線由来の病気が増え、人口減少、医療費の増加が原因で国家破綻しないように風評を気にせずに余裕を見た対応をして欲しい気がします。

またガレキなどの放射線量についてもすべてを正しく計測するのは並大抵ではありません。

批判はあると思いますが、やはり危険な物を全国に拡散させないためには福島県に最終処分場を作り、半減期~放射線が完全に出なくなるまで地下深くに埋めておくのが最良の方策であると思います。

【追記】
世田谷はラジウムのビンだったそうですが悪戯や嫌がらせだったのでしょうか?

危険な物は危険であると認識するのが大切である!と思った人はボールをキック!!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
知っておきたい放射能の基礎知識 原子炉の種類や構造、α・β・γ線の違い、ヨウ素・セシウム・ストロンチウムまで (サイエンス・アイ新書)
斎藤 勝裕

知っておきたい放射能の基礎知識 原子炉の種類や構造、α・β・γ線の違い、ヨウ素・セシウム・ストロンチウムまで (サイエンス・アイ新書)
放射能から身を守る!! ガイガーカウンターGuideBook 世界一わかりやすい放射能の本当の話 世界一わかりやすい放射能の本当の話 完全対策編 知っておきたいエネルギーの基礎知識 光・電気・火力・水力から原子力まで各種エネルギーを徹底解説! (サイエンス・アイ新書) 図解 知っておきたい!! 放射能と原子力 (ローレンスムック)
by G-Tools

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


Ads by Google
BLOGRANKING
Amazon.
QRコード
QR
アクセスカウンター
ブックマーク
Ads by google.
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
ブックマーク
FX業者ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。